検索:
仮想通貨マイニングの電気代を安くする方法その2_電源編(2017/10/25)

こんにちは!ゆとひとです。

仮想通貨マイニングは掘ったコインの価格ー電気代=利益になるため、電気代をカットすることが収益性を上げるために最も重要なことです。採掘力(ハッシュレート)を上げるよりも容易に出来ます。

今回は電源ユニットを選ぶことで電気代を節約する方法について書きたいと思います!

80PLUSについて覚えよう!

f:id:shidoma:20171026234726p:plain

PC電源は変換効率に応じてランク付けされています。変換効率が80%以上のものを80PLUSと言います。電力供給が100Wであれば、実際に使える電力が80W以上、ということです。

80PLUSの変換効率の一覧がこちらです。(wikipedia

f:id:shidoma:20171026235146p:plain

具体的な例で示すとわかりやすいですが、

180WのGTX1080のグラボを使うために

80PLUS スタンダードの電源を使用すると、

180W ÷ 0.8 = 225W の消費電力が必要です。

電気代の単価を1kWh = 25円として、

1日(24h)あたりの電気使用量を計算すると、

225W × 24h = 5,400Wh = 5.4kWh

5.4kWh × 25円 = 135円 の電気代が掛かります。

これを80PLUS ゴールドの電源を使用すると、

180W ÷ 0.9 = 200W

200W × 24h = 4,800Wh = 4.8kWh

4.8kWh × 25円 = 120円 の電気代で済みます

1日当たり15円、1ヶ月あたり450円、

1年あたり5,375円の電気代節約になります。

電源ユニット価格の相場は?

Corsair CX650M 80PLUS BRONZE認定 PC電源ユニット PS628 CP-9020103-JP

Corsair CX650M 80PLUS BRONZE認定 PC電源ユニット PS628 CP-9020103-JP

Amazonで目立つところに出てきたこいつが、ブロンズで13,157円。

Corsair RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット PS594 CP-9020092-JP

Corsair RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット PS594 CP-9020092-JP

ゴールドが16,800円。差額 3,643円。

1年足らずで電気代節約の方が差額を上回りますので、圧倒的にゴールド以上がオススメです。

他にもゴールド以上のメリットがあります

・変換効率がよく、消費電力が小さいということは、発熱が抑えられます。

・熱暴走などのトラブルで故障する確率が下がります。

仮想通貨マイニングはグラボが常に100%で稼働するため、通常利用に比べて発熱や故障のリスクが高いです。ランクの低い電源を使っていて、電源の故障、買い替え、となるリスクは避けるべきでしょう。

さらに!ここは要注意。

電源が故障して、マザボや、グラボ、メモリ、SSD、HDDなど他のパーツに瞬間的に高電圧などが流れてしまった場合、他のパーツも巻き込んで全て壊れる可能性があります。

PC丸ごと買い替え、さらにはウォレットに保存していた仮想通貨のデータごと吹っ飛び、復元できない!なんてことも・・・。恐ろしいです!

控えめに言って、

絶対、ゴールド以上の電源を買うべきです!!

ちなみに私はCorsairというメーカーのゴールド電源を使っています。

安定性について評判がよく、300W以下の場合にはファンが回らないため音も静かです。

Corsair RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット PS594 CP-9020092-JP

Corsair RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット PS594 CP-9020092-JP

では

仮想通貨マイニングの電気代を安くする方法(2017/10/25)

こんにちは!ゆとひとです。

仮想通貨マイニングは、掘れた金額-電気代=利益になりますので、電気代を下げることは利益に直結します。グラボの性能を上げるより簡単ですので、ぜひ、やりましょう。

MSI製ならAfterburnerでPowerlimit!

f:id:shidoma:20171025022016j:plain

ゲーミングモデルなどのOC出来るタイプのグラボに対応している「Afterbuner」はオーバークロックだけじゃなくて、消費電力を下げることも出来ます。

Power Limit(%)は通常100%ですが、GTX10xxシリーズならば、90%まで下げても計算効率にほぼ影響しません。60%まで下げても、計算効率は10%ダウンほどで済みます。

実際、私はPower Limitを65%にしていますが、1日200円越えで継続して掘れています。Power 100%のときの電気代が1日140円ほどでしたが、これで30%強電気代が落とせればかなり利益率が向上します。

f:id:shidoma:20171025022512j:plain

ちなみに先週まではPalit GTX1080のOCできないグラボを使っていたので、この省電力化は出来ませんでした。ただ、カード自体が安いのでそこはメリットです。

MSI GTX1080 GAMING 8X をオススメします。Palitと比べるとカード自体も薄くて、短いし、省電力化できるし、ファンの見た目もかっこいいのでイチオシです。容易に手に入るのもいいですね。

その他メーカーのグラボについても試算できる機会があれば、追記していきたいと思います。

では!

デジタル世界に御利益をICO「UNKOIN」ウンコイン

こんにちは!ゆとひとです。

 

先日、香川県の金毘羅さんに登ってきました!

夏フェスMonsterbashに参加したついでに観光しようと思ってね。

f:id:shidoma:20171021151928j:plain

本宮まで大体800段!疲れた〜。ハチが多くてビビりっぱなしでした。でも、うどんうまい。クオリティ高い。そんなことはさておいて。

 

 

「UNKOIN」デジタル世界に御利益をもたらす仮想通貨

f:id:shidoma:20171021152238p:plain

運コイン ウンコイン 世界初、運の非中央管理

 

とんでもないICOが始まりましたwww

「UNKOIN」まんまだし、COINが”K”だし。ビットコイン(BTC)やらビットコインキャッシュ(BCH)やらビットコインゴールド(BTG)やら、殺伐とした仮想通貨の界隈に、スキャむかどうか考えるのすら愚かに思える神様の力を持った通貨の誕生です。

 

しかし、ただのおふざけではありません。確かな説得力があるのです。

 

 

従来のお守りはリアル世界でしか効果がなかった

・従来のお守りはリアル世界にしか通じず、PCやスマホ、サーバーのデータは守られていなかったようです。

 

・さらに日本の神社で売られているにも関わらず、中国などで生産されているものもあり、作成元が定かではないと。これでは確かに効果の範囲や、質が良いものかどうかは判断がつきません。

 

・また、お守りの売り上げが何に利用されているかわからない。住職がキャバクラで散財している可能性もあるとのことです。御利益を願って投げたお賽銭が、お姉ちゃんのバッグになっていたら悲しいことですよね。

 

 

UNKOINがこれらの問題を解決

・UNKOINはお守りとしてPCやスマホ内のウォレットに保存され、デジタル世界に御利益をもたらすようです・

 

・UNKOINの発行元アドレスは1つであり、UNKOINとしての質が確約されています。

 

・Ethereumブロックチェーンにより、売上金の追跡が可能です。

 

 

UNKOIN保持者の方々から御利益の声が!

・自国通貨をショートしたら、自国通貨が滅びました。

ライトセイバーの調子がいいです。

 

・・・なんぞwww

 

 

UNKOINの売上の用途

UNKOINはEthereumで購入することが出来ます。

売上金の10%は運営費に、90%は日本国内の自動養護施設に寄付されるようです。UNKOINは精神的、経済的に余裕のある大人たちにより運営されており、安心ですね!

 

目標調達額は、931ETH(約3,500万円)でクリスマス or お正月を目指して児童養護施設への寄付に充てるとのことです。

 

取引所への上場はしないでしょうが、931ETH集まるのか注目のICOではあります。

 

では!

今日から始める仮想通貨マイニング_ナイスハッシュ編(2017/10/12)

お疲れ様です。ゆとひとです。

仮想通貨マイニングでグラボ代が回収出来ました!

本日、monacoinが大暴騰100円から一時300円を超えて、250円付近で落ち着いています。私は8月末からmonacoinマイニングを始めていまして、半年程度でグラボの代金を回収する予定でしたが、なんと1ヶ月半で回収出来てしまいました!

お勧めしない理由

monacoinの価格が跳ね上がったということは、monacoinマイニングへの参加者が増えて、掘り当てる難易度が高くなります。=収益性が落ちています。

ぶっちゃけ、GTX1080が1枚だと

2017年6月で月12,000円の採掘量

↑ 私はこの計算で半年でグラボ代回収出来る予定で始めた。

8月で月8,000円

↑ 思ったより少ないなと思った。

9月で月6,000円

↑ あれ、やばいなと思った。

10月で月1000円ぐらいの見込みです。orz…

これだと電気代で赤字です。

なので、ナイスハッシュに移行することにしました!

(前から設定はしてたんだけど、mona好きでずっとmona掘ってたからね)

ナイスハッシュとは?

f:id:shidoma:20171012230658p:plain

マイニングツールの一種なのですが、数種類ある仮想通貨の中から最も効率の良いアルゴリズムを選んでマイニングし、ビットコインに変換して報酬を支払って貰える。というツールです。

厳密にはマイニングする計算ソフトではなく、アルゴリズムの切り替えソフトですね。裏で計算ソフトが走っています。

便利な機能

・「1日◯円以上」で掘るという指定が出来ます。

→例えば、1日の電気代140円などと指定しておけば、赤字になりません。◯円以上掘れない時はマイニングを停止するため、グラボの電力を無駄に使わず済みます。

・マイニングに利用するパーツを選べます。

→例えば、CPU1、GTX1080、GTX1070、がパソコンに付いているとき、GTX1080だけをマイニングに使う。という指定が出来ます。マイニングしながら、CPUと、GTX1070はゲームに使うということも出来ます。

ナイスハッシュをインストールしよう

公式サイトから、ご自身のグラフィックボードに合うソフトをインストールしましょう。

f:id:shidoma:20171012232238p:plain

まずは、ビットコインの払い出し先となるウォレットを指定しましょう。

f:id:shidoma:20171016225921j:plain

自分のPCや、オンライン上にウォレットを持っている方はそのアドレスを指定しても良いですし、

報酬は結局、取引所で売ることで日本円に変えるので私はコインチェックという取引所のウォレットを指定しています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

インチェックってどんな取引所?ということはこちらの記事にまとめました。

www.yutohito-startup.com

次にワーカー名の設定ですがPC1台の場合は特に変更しなくても良いです。

f:id:shidoma:20171016225929j:plain

次にマイニングに使用するパーツを選択します。CPUマイニングも出来ますし、GPUマイニングも出来ますが、CPUを使ってしまうと普通のPC操作の方に支障をきたすので私はGPUのみで設定しています。

f:id:shidoma:20171016225937j:plain

次にSettingから言語と通貨表示を設定しましょう。私は日本円で表示しています。また、サーバーの場所を選びましょう。日本ならJapan – tokyoで良いです。

f:id:shidoma:20171016225949j:plain

設定が完了したら、真ん中のマイニングスタートボタンを押すとマイニングが開始されます。以下のような画面になっていれば、掘れています。1日215円分のBTCで報酬が貰えています。将来的にBTCの価値が上がれば、結果的には1日300円以上の収益となるかもしれません。

f:id:shidoma:20171016225958j:plain

今の所、ナイスハッシュではGTX1080で1日200円くらい掘れてます。

月6,000円ですね。

ちなみにグラボによって、掘るのに効率が良い仮想通貨は異なります。

ちょっと前はRadeonが良いと言われていたけど、それはEthereumという仮想通貨を掘る時の話です。それ以外の通貨はGTXで掘れる。むしろ、こっちの方が対応してる通貨の種類は多いです。

ナイスハッシュを使うと、効率の良い通貨を勝手に選ぶのであまり関係なさそうですが、ETHが高騰して採掘難易度が上がっちゃうと逃げ場がない=Radeonは長期で見ると不利かもしれません。

では!

日本発ICOのALISがCryptoriaに上場

お疲れ様です。ゆとひとです。

日本初ICOの「ALIS」がCryptopiaに上場!

仕事中にトイレ休憩していたら、日本初のICO「ALIS」がCryptopiaに上場した!という情報をみつけてしまったので、昼間に急いでツイートアドレスだけ投稿しました。笑

昼間にみてしまった方は何のことだかわからなかったと思います。すみません。

「ALIS」とは、日本初のICOで広告に埋もれたメディアを改善すべく生まれた仮想通貨&ソリューションです。

alismedia.jp

要は仮想通貨ALISを使って、良い記事をみつけて、いいね!してね。ということです。

そのALISが海外取引所のCRYPTOPIAで売買が出来るようになりました。

 ALISを手に入れるには?

ALISはBTCを使って購入するため、まずはBTCを手に入れましょう。

私は日本の取引所CoincheckでBTCを購入しました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初めはメールアドレスとパスワードと4桁数字のPIN設定のみで利用することが出来ます。個人情報は入力しなくても大丈夫です。

BTCをCryptopiaへ送ります。

DepositからBTCを選んで入金用アドレスを表示します。

f:id:shidoma:20171007155307p:plain

入金用アドレスへBTCを送りましょう。

f:id:shidoma:20171007155406p:plain

入金されるまで数時間掛かるかもしれませんがそれはBTCの仕様です。入金が完了したら、Exchange(取引)のページから、ALIS/BTCを探して価格を見てみましょう。

Amountに欲しい枚数。

Priceに買いたい値段。を指定すると、

Totalに購入に必要な金額BTCが表示されます。

f:id:shidoma:20171011233643j:plain

いまのところICO価格割れしていますので、ICOに乗り遅れた方も間に合います。むしろ、お得。

このままほかの大手取引所にも上場して、価格が上がることに期待できますね!

では!