検索:
Monacoin(モナーコイン)の自動取引botでトレードその2ー自動売買する(ZaifでPython使用 MAC版)

こんにちは!ゆとひとです。

 

本シリーズの前回では、ZaifAPIを使って直近の終値を取得するところまで開発してみました。今回は自動で売買してみようと思います。

1.ZaifAPIキーを取得する

f:id:shidoma:20171123234926p:plain

アカウントメニューの「開発者向けAPI」を押すと、APIキーの管理画面が出てきます。

 

f:id:shidoma:20171123235027p:plain

真ん中あたりにある、Get Verification CodeからAPIキーを取得しましょう。

 

f:id:shidoma:20171123235356p:plain

認証メールが届くので1時間以内に6桁のキーを入力しましょう。

 

f:id:shidoma:20171123235330p:plain

そしてAPIキーのアカウント?を作ります。名前は適当に。

機能としては、Info(公開情報の取得)、Trade(取引の実施)にチェックを付けておきます。必要であれば、Withdraw(出金)もつけておいてよいでしょう。

 

2.認証キーをjsonファイルに記載しておきましょう

f:id:shidoma:20171123235959p:plain

Zaifフォルダの直下に「zaif_keys.json」ファイルを作ります。

 

f:id:shidoma:20171124000148p:plain

jsonファイルの中身はこんな感じ。

{

 “key”: “xxxxxxxxxxxxxxxx”,

 “secret”: “wwwwwwwwwwww”

}

 

3.jsonファイルに書いた認証キーを読み込んで、日本円残高を取得してみましょう

— コード ————————

# -*- coding: utf-8 -*-
# 2017/11/23 EUCALYPTUS is ALL Koala's food. by Monakoala

import time
import json
from zaifapi import ZaifPublicApi
from zaifapi import ZaifTradeApi

zaif_keys_json = open('zaif_keys.json', 'r')
zaif_keys = json.load(zaif_keys_json)

zaif_i = ZaifPublicApi()
zaif_t = ZaifTradeApi(zaif_keys["key"], zaif_keys["secret"])

if __name__ == '__main__':

while True:
time.sleep(3)

last_price = zaif_i.last_price('mona_jpy')["last_price"]
print('終値' + str(last_price))

funds = zaif_t.get_info2()
print(str('日本円残高' + str(funds['funds']['jpy'])))


実行結果

f:id:shidoma:20171124001303p:plain

 

4.日本円残高で買える分のMonaを買い増そう

いくで。やるで。モナ買いましや!

 

# -*- coding: utf-8 -*-
# 2017/11/23 EUCALYPTUS is ALL Koala’s food. by Monakoala

import time
import json
import math
from zaifapi import ZaifPublicApi
from zaifapi import ZaifTradeApi

zaif_keys_json = open(zaif_keys.json, ‘r’)
zaif_keys = json.load(zaif_keys_json)

zaif_i = ZaifPublicApi()
zaif_t = ZaifTradeApi(zaif_keys[“key”], zaif_keys[“secret”])

if __name__ == ‘__main__’:

while True:
time.sleep(3)

last_price = zaif_i.last_price(mona_jpy’)[“last_price”]
print(終値+ str(last_price))

funds = zaif_t.get_info2()
print(str(‘日本円残高 ‘ + str(funds[‘funds’][‘jpy’])))
print(str(‘モナ残高 ‘ + str(funds[‘funds’][mona])))

# 売り板の一番上の価格と数量を取得する。
bid_price, bid_amount = zaif_i.depth(mona_jpy’)[“bids”][0]

# 日本円残高が1000円以上ある場合
if funds[‘funds’][‘jpy’] >= 1000:

# 売り板の価格に対して、1000円で買える枚数を計算する
amount = math.floor(1000 / bid_price)

# 買い取引の注文
print(‘↓注文’)
result = zaif_t.trade(currency_pair=mona_jpy”, action=“bid”, \
price=bid_price, amount=amount)

 

実行結果

f:id:shidoma:20171124004242p:plain

結果:2 mona買えました!

 

action=”bid” を action=”ask”にすると売りも出来ます。

現在価格から1%下がったら、買い、1%上がったら、売るなど、自由に条件を設定していきましょう!

 

では!

Monacoin(モナーコイン)の自動取引botでトレードしてみようーその1(ZaifでPython使用 MAC版)

こんにちは!ゆとひとです。

 

今回は国内の仮想通貨取引所Zaif」でモナコインを自動取引するbotを作っていきたいと思います。

f:id:shidoma:20171121162520j:plain

Zaif」はサーバーが弱いって?僕もそう思ってはいるんですが、改善しそうなお知らせが出ていました。API実行回数を制限して、サーバーへの負荷を減らすとのことです。少しは快適になるかな?

corp.zaif.jp

 

1.Python 3.xをインストールする。

これは、仮想通貨トレードに限らず色んなサイトで解説されているので割愛しますね。

qiita.com

 

 

2.開発環境PyCharmをインストールする。

30日間無料で使えますので、PyCharmがオススメです。

気に入ったら有料版を続けて使うもよし、別の環境に引っ越すもよし。

www.jetbrains.com

 

 

3.Zaif APIのライブラリをインストールする。

公式で公開されているAPIそのものではありませんが、使いやすいように加工してライブラリ化してくださってます。

github.com

 

 

これをダウンロードして、

ドキュメントフォルダの配下にZaifフォルダを作って展開しました。

f:id:shidoma:20171121155632p:plain

 

 

インストールは、ターミナルに以下のコマンドを打ちます。

pip install zaifapi

 

 

5.Pycharmでライブラリを開いてみましょう

openを選択して、zaifフォルダを選びます。

f:id:shidoma:20171121155930p:plain

 

Zaifフォルダの直下にmain.pyファイルを作ります。

f:id:shidoma:20171121160043p:plain

 

 

6.公開情報API終値(直近価格)を取得してみる。

以下コードをコピペして実行すると、

3秒ごとに、mona/jpyの終値(直近価格)を取得してコンソールに表示します。

— コード ————————

# -*- coding: utf-8 -*-

# 2017/11/21 EUCALYPTUS is ALL Koala’s food. by Monakoala

import time
from zaifapi import ZaifPublicApi

zaif_i = ZaifPublicApi()

if __name__ == ‘__main__’:

    i = 0
    while True:
        time.sleep(3)

        last_price = zaif_i.last_price(mona_jpy’)[“last_price”]
        print(str(last_price))

        i += 1

 

実行結果

326.5円らしいです。

f:id:shidoma:20171121161152p:plain

 

ちなみに、こんなエラーが出た場合Zaifはサーバー側か、

回線等の問題なので何も直さずにリトライしてみましょう。

>zaifapi.api_error.ZaifApiError: return status code is 502

 

本日はここまで!

次回は、いよいよ売買を自動でやってみたいと思います!

 

では!

 

 

 

 

参考にさせて頂いた記事

https://qiita.com/speedkingg/items/2d874beee26106ce9f9a

大枠はこちらの記事通りにやっていくと進みますが、

2017年4月の記事なので私が始めた頃は状況が変わっていました。

Zaif APIPython 3.x系で利用できるように変わってます。(2017/11/21)

・”ZaifPrivateAPI”は名前が変わっており、”ZaifTradeAPI”になってます。

 

 

Monaparty(モナパーティ)でオリジナルのトークンを発行しよう!使い方・注意点(2017/11/19)

こんにちは!ゆとひとです!

最近はモナコアラと名乗っていますが。

いよいよ本日あたりからMonaparty(モナパーティ)のProof of Burnが開始されます。つまりは、Monacoin(モナコイン)を使ってオリジナルのトークンが発行できるようになる!と言うことです。わくわく。

f:id:shidoma:20171119162252p:plain

Monaparty(モナパーティ)の概要

<具体的には>

開始 1,166,000ブロック 1monaで1500XMP

↓ この間は貰えるXMPが徐々に減っていく

終了 1,179,440ブロック 1monaで1000XMP

mona焼く → XMP貰う・焼く → オリジナルトークン貰うの流れです。

・0.5XMPを使ってオリジナルのトークンを発行できる。

トークン名は大文字英字で4〜12文字

・但し、頭文字に「A」は使えない

・0.001mona で 約1.0XMP貰えるようです。

注意点

・オンラインウォレット(Monappyやtipmona)からは参加できません。

・発行したトークンは現状、Counterwalletでしか保有できません。

monacoinウォレットなどに送ると取り出せなくなりますので、絶対にやめてください。セルフGOXするよ。

f:id:shidoma:20171119162535p:plain

https://wallet-testnet.monaparty.me (テスト環境)

https://wallet.monaparty.me (メイン環境)

まずは、Counterwallet – monaのウォレットを作成しましょう。

初めての方は、Create New Walletを押しましょう。

既にウォレットを作っていて、12個の英単語(passphrase)を持ってる方は、Log into Your Walletに入力して、Open Wallet!

f:id:shidoma:20171119162747p:plain

上部のテキストボックスに表示されている、12個の英単語が他のウォレットで言うところの秘密鍵になります。秘密鍵は絶対に人に晒さないでください!(上の図はキャンセルしたので無効ですよ)

ちゃんとメモしたら、I have writen down ・・・のチェックボックスを付けて「Continue」

これがホーム画面

f:id:shidoma:20171119162252p:plain

Counterwallet –monaにMonacoin(モナーコイン)を送りましょう。

Monacoin(モナーコイン)をそもそも持ってない方は、

Twitterで誰かからtipmonaで貰ったり、Zaifで買ったり、しましょうね。

MONAの右にある、▽から「Burn for undifined」を選ぶと以下のような画面が出ます。

f:id:shidoma:20171119175048p:plain

MONA to Burn に、焼きたいMonaの枚数を、普通は1枚以下でいいよ。

※手数料が掛かるので、残高全てを焼かないように注意しましょう。

f:id:shidoma:20171119175200p:plain

確認画面が出たあと、XMPが貰えるまで少し時間が掛かるので、ちょっと待ってね。

f:id:shidoma:20171119180204p:plain

XMPを焼いてオリジナルトークンを発行しよう

XMPが届いたら、Address Actionから「Create a Token(Asset)」を選択

f:id:shidoma:20171119180114p:plain

いよいよ、トークンの設定画面。とっても簡単。

f:id:shidoma:20171119181030p:plain

Name type

・Alphabet name ・・・は自分で名付けたい方へ

・Free numeric name・・・だと乱数みたいな名前が勝手につきます。

私は、EUCALYPTUSユーカリ)にしました。

Descripthonは、コインの説明書き。

EUCALYPTUS is All koala’s food.

意:ユーカリは全てのコアラの食べ物さー、はっはぁ〜ん。

Quantityは、発行枚数。

特にこだわりないけど、大当たりしそうなので「7777」にしました。

Make Divisibleがよくわかんなかったけど、

多分、小数点以下の単位つける?って意味でしょう。

Monacoin feeは触らずともよし。

さぁ Create Token!

(あなたの食べ物、ユーカリは作られた・・・。)

f:id:shidoma:20171119181816p:plain

届くまでまた少し待つよ。

f:id:shidoma:20171119181828p:plain

届いたー!感無量。

f:id:shidoma:20171119181944p:plain

画面の前のあなた、ユーカリが欲しいマブいメスコアラさん、

ユーカリ送りますよ?メッセージ待ってます。

(マブいって誰も言わなくて逆に新しくない?)

↓チラ写りしてるアドレスにみんなのトークン送ってね!

MPRYbfghHJr5W7Brrja8337tBvLK6SZRSw

Monapartyのトークン発行以外の使い方

オリジナルトークンを発行せずとも、1mona → 1000XMP以上になりますので、これ自体がトークンセールになってます。今は、通貨としての価値はありませんが、どこかの取引所に上場する可能性は割とあると思ってます。

特にZaifですかね。

XCPZaifトークン、なんかも既に上場して取り扱いされてますから、XMPも扱う環境は揃ってるんじゃないかと思います。社長もMonaparty楽しみにしてるようですしね。

開発者の方もやる気満々。

Monappyはこちらをごらんください。

monappy.jp

では!

Tipmona(チップモナ)やTipnem(チップネム)等の投げ銭の効率的な使い方

こんにちは!ゆとひとです。

tipmonaはいいぞ。

感謝の気持ちを少額のお金に乗せて、クリエイターや、アーティスト、応援したい人へさっと送ることが出来る。とっても実用的な投げ銭です。tipnemももちろんいいぞ。

tipmonaの基本的な使い方

f:id:shidoma:20171115195159j:plain

Monappy経由でtipmonaへmonacoinを入金して、Twitter上で以下のように呟きます。

monappy.jp

@tipmona tip @あげたい人 100 monaあげるよ!

<説明>

@tipmona    → tipmonaの機能を提供してるモナコインちゃんbotに対して、

tip        → チップしたいよと言う

@あげたい人   → あげたい人のTwitter IDを言う

100       → あげたいmonacoinの枚数を言う。小数点以下も可。

monaあげるよ! → コメントです。自由に想いを綴ってね。

でもね、

Tipassist使うともっと楽だよ!

Tipassistとは?

chrome.google.com

GoogleChrome拡張機能です。

f:id:shidoma:20171115200148p:plain

通貨ごとに何枚をどんなコメントをつけて送るか、テンプレートとして保存しておくことができます。そしてTwitterを開くと・・・。

f:id:shidoma:20171115200239p:plain

TLに紙飛行機のマークがつきました!

f:id:shidoma:20171115200410p:plain

この紙飛行機マークから先ほど保存したテンプレートを利用して、投げ銭できるのです。

ばらまき企画とか、大喜利とか、大勢にtipしたい時とっても便利!

今日初めて大喜利に参加したけど、考えるの難しいね。ユーモアセンス皆無。

バッシバシ、モナげしましょう!

では!

XRP(リップル)Monacoin(モナコイン)を買うならBitbank.cc(ビットバンク)一択の5つの理由

こんにちは!ゆとひとです。

 

私が2017年7月末に仮想通貨を始めてからあっというまに3ヶ月が立ってしまいました。感覚としては、まだ3ヶ月!?って感じですけど。日々色んな事が起こって楽しいです!

 

それはおいといて

私もついにbitbank.cc(ビットバンク)に登録しました!

f:id:shidoma:20171108200613p:plain

いままでの主戦場は国内取引所ではコインチェックとザイフ、海外取引所ではクリプトピアでしたが、ビットバンクに移ろうと思います。bitbank.ccは現物取引オンリーです。

 

私がビットバンクを選んだ理由

これから仮想通貨を始める方向け、また、まだビットバンクに登録してない方向けに、私がビットバンクに移る理由をご説明したいと思います。

 

1.「取引所」であること

一言で言うとスプレッドがなく、自分の売買したい価格で約定できます。結果的には、安く買えて、高く売れることが多くなります。

 

前提として、仮想通貨の売買を扱っているサイトには、「販売所」と「取引所」があります。

ビットバンクは「取引所」ですので、自分の売買したい価格で指値を出し、その価格で取引に応じてくれる人がいた場合、約定します。

一方、「販売所」では販売所が売買価格を決めます。販売所は他の取引所から仮想通貨を仕入れ、ユーザーへ転売します。この時、相場ジャストの価格で取引所から仕入れようとすると、価格変動によって約定しない可能性があるため、相場より少し高めの価格で仕入れます。このマージンがスプレッドです。

 

コインチェックは販売所、ザイフは取引所です。

 

 

2.アルトコインが豊富であること

ビットバンクは国内取引所ではコインチェックについで、アルトコインの取り扱いが豊富です。

 

<bitbandの取り扱い銘柄>

・BTC/JPY

XRP/JPY(アツい!)

・LTC/BTC

・ETH/BTC

MONA/JPY(アツい!)

・BCH/JPY

・BCH/BTC

 

私が気に入っているのは、特にモナコインを扱っているところです。他にはザイフとビットフライヤーで取り扱いがあるのですが、ザイフはサーバーが重くすぐ落ちるのがネックで重要な局面で注文出来ません。また、ビットフライヤーは販売所のためスプレッドがとんでもなく高いです。

 

 

3.スマホのUIがみやすいこと

UIの馴染みやすさでは、コインチェックが最も簡単と、言われていますがビットバンクも同じくらい見やすいです。

背景が黒いのでクールなイメージなのもいいですね。スマホアプリがないのがデメリットと書いてあるブログもあるのですが、アプリじゃなくても十分使いやすいです。アプリだとスマホの内部ストレージ容量をくったり、立ち上げに時間がかかったりで面倒な部分もあるため、全くデメリットではないと思います。

 

 

 

4.トレーディングビューを使えること

私はテクニカルトレード主体ではないですが、相場の切り替えのタイミングを図ったりするには、やはりテクニカル機能がある方が便利です。

コインチェックスマホアプリにはこれらの機能なありませんでした。

ザイフは同じくトレーディングビューがあったのですが、重くてスマホではととも操作出来るものではありませんでした。

 

 

5.コールドウォレットであること

ビットバンクでは顧客からの預り金はインターネット環境から隔離されたコールドウォレットで管理しているため、ハッキングによって全ての仮想通貨が盗まれるような事態はまず起こりません。

 

6.APIシステムトレードが可能

APIを利用したシステムトレードは株式やFXでも効果的な取引手法です。ルールに従って売買してくれるため、ついつい感情的になってしまう方にもオススメです。

1ヶ月で56倍に資産を増やすようなとんでもないシステムもこの世にはあります。

www.yutohito-startup.com

 

 

 

では!

Monacoin(モナーコイン)のレートや採掘難易度を一目で確認する方法(2017/11/05)

こんにちは!ゆとひとです!

 

最近はもうMonacoinの応援ばかりしています。やはりスペックも高いし、国産通貨だし、まだまだ割安だと思うんですよね。ビットコインよりも優秀だと思います。価格の差は期待の差、知名度さえ上がれば自然と価格も上がってくると思います。海外での露出が必要なんだろうなぁ。

 

今日はMonacoin(モナーコイン)のレートを取引所を開かずに一目で素早く確認する方法をまとめます。

 

Monacoin(モナーコイン)の取引所ごとのレートを一括表示!

f:id:shidoma:20171105100548p:plain

Monacoin Charts

 

上記のサイトはタイトル通り、Monacoinの取引所ごとのレートや、価格チャート、採掘難易度(Dificulty)をまとめたWEBサービスです。毎日4回は見てます。

 

そしたらある日【警告】MONACOINチャートはあなたの精神に負担をかける可能性があります。というのが表示されてました。笑 さすがMonacoin界隈は粋ですね。

 

bitFlyerにはまだ対応していないようです。(2017/11/05現在)

 

取引高も確認できます。

f:id:shidoma:20171105101107p:plain

 

 

 

マイニングに重要なDificultyの推移も確認できます。

f:id:shidoma:20171105101239p:plain

 

 

市場規模の情報も!

f:id:shidoma:20171105101503p:plain

 

 

自分のマシンで1日いくら掘れるかも一目瞭然です。

f:id:shidoma:20171105101546p:plain

 

他にも半減期の情報や、取引高の大きなウォレットの割合など、知りたい情報が全て乗っていると行っても過言ではありません。絶対にブックマークしておくべき!

 

公式Twitterはこちら

twitter.com

 

知り合いでもなんでもないですが、とっても役に立ってます。いつもありがとうございます。

 

では!

将来のために今すぐ読みたい本10選。でもまだ読んでないリスト(2017/11/04)

こんにちは!ゆとひとです。

最近、お疲れ様です。って冒頭に書かなくなったんですが、なんか仕事みたいで嫌だって言う人を見かけたので、こんにちは!にしました。人の気持ちって大事ですよね。

 

では、読みたいけど、まだ読んでない本10冊まとめます。

タイトルや表紙で気になった本、と言うことですからブログタイトルをつけるときの参考になると思われます。

 

他人をバカにしたがる男たち

 いますよね、そう言う人。特におっさんですね。帯に書いてある「職場に社会にはびこるジジイの壁の正体」に心惹かれました。何がメリットで他人をバカにするのか私には理解できませんが、きっと自分の心を保つための保身なのだろう、と推測はしています。

 

修造部長

修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら

 

ミスしたらガッツポーズ!ってキャッチフレーズに書いてました。素晴らしいです。失敗は成功のもとって言いますしね。ミスしたってことは仕事に取り組んだってことなので何もしないよりはずっと良いですね。頑張ったら褒める。失敗の原因は指摘する。うまくいったら一緒に喜ぶ。が大事だと個人的には思っています。

 

修造エピソードで好きなのは、やった!今日はマックだ!って言うやつです。

 

大人の語彙力が身につく本

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

 

 つまらないものですが→心ばかりの品ですが、の帯に惹かれました。すごいポジティブワードじゃないですか、心ばかりの品。とっても大事なものを頂いたような気持ちになります。モノ自体はコストカットしても、いいもの貰ったように感じられるなんてWin-Win

 

敏感すぎる自分を好きになれる本

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

 

 こんなこと気にしてるの自分だけだろうな、と思って生きづらいことってよくあります。相手は大した意味もなく発した言葉がすごく気になってしまったり。それが原因で関係性が悪化することなんてよくあります。「敏感すぎる」という性質にまず気付くことで対処して生きたいです。

 

ちなみに私がいつも心がけているのは「争いの種は、情報の非対称性である」ということで、お互いに立場が違う、前提知識が違う、価値観が違うから、争いが起きる。というものです。しかし、会話出来る人間なのだから、会話やジェスチャーや感情表現を用いて、お互いの情報をすり合わせることが出来れば、和解出来る。と思ってます。時間がかかることもあるでしょう。掛ける時間も会話の一つです。

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 私は人に嫌われたくないの八方美人になりがちです。先述した争いの火消しに尽力してるってのもありますが、たまに時間を使い過ぎてしまうこともあります。そんな時は嫌われてもいい、という割り切りが必要なんだろうなと思ってます。バランスが難しいですね。

 

結果を出すリーダーほど動かない

結果を出すリーダーほど動かない

結果を出すリーダーほど動かない

 

 良い社長は暇であること。って誰かも言ってましたが、緊急時などに真っ先にトップが対処できないほど忙しいと組織全体が潰れてしまう可能性があるんですよね。だからリーダーは忙しすぎないほうが良い。

ただ、そういった組織全体のことを考える立場にない人は責任者を攻めたがるものです。日本の嫌儲しそうな文化もあいまってか、立場が上の人は働いてないような悪いイメージを持たれがちですね。

 

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

 

 え!まじで!あざす!と店頭で思いました。笑

私は高専卒なので大学に行ってないんですよね、社会的には専門学校卒みたいな扱い。就職に苦労しなかったことを考えると良かったな、とも思うのですが4年間じっくり学んできた(遊んできた?)大学生は地頭が違うな、と感じることも多々あり。ざっと10時間で学べるなら安いです。

 

神速スモール起業

神速スモール起業

神速スモール起業

 

 見出し嘘くせぇー!と思ったので、さらっと立ち読みしたんですが、具体的にどんなツールを使って、リスクなしのスモール起業を始めるか、が書いてあったので思いの外、心に止まりました。将来は、会社の給料だけに頼って数十年生活していくのが難しいかもしれませんので、食費の数万円くらいは副業で稼げるようになっておきたいですね。

 

教育費をどうしようかなと思った時にまず読む本

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

 

 我が家はまだ子供はいないのですが、現状の給料と家賃と・・・などと考えていると、教育費なんて全く想像できません。本当に支払えるのか?と日頃から不安があります。そしたら見かけました。公的助成、奨学金、・・・響きはいいですが要は借金だと思っているのですが実態はどうなのでしょう。

 

体幹リセットダイエット

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

 

私ごとですが結婚した時に、糖質制限と筋トレで4キロほど落としたんですが、最近戻ってきてしまってます。しかも、デスクワーク&ドラム演奏の影響か腰痛がなかなか治らず、体幹鍛えれば良くなるんだろうな、と画策しています。ロードバイクで走るのにも体幹は重要ですしね。旅行での移動時間にも腰痛は辛いです。あー!

 

さいごに

いかがでしょうか?何かの役にたちますか?

振り返ってみると普段から私が考えているを代弁してくれているようなタイトルに惹かれていることがわかりました。つまり共感を求めているんですね。ブログタイトルなども誰かの心の声を代弁するようなものにするとSEO効果があるのかもしれません。

 

では!

Monacoin(モナーコイン)の新しい経済圏、Monapartyとは?

お疲れ様です。ゆとひとです。

ビットコイン暴走してるから、穏やかにMonapartyについて簡単にまとめてみますね。国産通貨の安定感すごいよ。

トークン発行のやり方を知りたい方はこちら

Monaparty(モナパーティ)とは?

f:id:shidoma:20171103013755p:plain

一言で言うと、ビットコインを利用して作られたカウンターパーティと言うプラットフォームのMonacoin版です。

では、カウンターパーティってなによ?って話になりますが、簡単に言うとビットコインを手数料として払うと、自分のオリジナルのトークンが発行できる。と言うものです。

Monacoinはビットコインから派生したライトコインから、さらに派生して出来たものなので、類似の機能を作ることが出来るんですね。

どんな用途で使うのか

オリジナルのトークンを作れると何が嬉しいのか。自分の作ったトークンなんて、著名人でもあるまいし、誰も欲しくないよ!と思うかもしれません。

まぁ、それは使い方次第です。

例えば、私がふと思いついたのはTOEICの点数みたいな使い方。採用条件や昇格条件にTOEICの点数があったりしますが、これをオリジナルのトークンに置き換えます。

Monacoinについてのクイズを受験できるWEBサービス「仮称:モナ道場」があったとしましょう、試験を受験するにはMonacoinで受験料を支払います。そして試験結果の点数を、オリジナルのモナ道トークンで返す。

その人のウォレットにモナ道トークンがどれだけあるかで、その人がMonacoinに詳しいかどうか測ることが出来る。

そんな感じの遊びを想像しました。

単純に自己サービスの利用料としてオリジナルトークンを使ってもいいんですけどね。

イーサリアムに代表されるスマートコントラクトも実装出来る、とのことで、活用の幅は広そうです。

公式はこちら

www.monaparty.me

また、Monaparty計画のもととなったAskmonaも貼っておきます。

Monacoinでトークン – Ask Mona

Monacoinの価格も上がる!?

Monacoinの用途がまた一つ増えると言うことで価格への好材料となり得ると思っています。現状、イーサリアムトークンを利用したICOが大量に行われていますが、Monacoinのトークンを利用したICOを行うことも出来るようになります。

また、Monapartyの利用で支払われたMonacoinはBurnされるとのことなので、この世からMonacoinが減ることになります。発行上限が決まっていますから、稀少性が上がり、価格も上がりやすくなる、と理論上は考えられます。

Monacoinはビットコインのように分裂を繰り返さないことを祈ります。

では!